Chapter II was opened...
by BURZER
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31







Rain of Blood Records Ⅱ
b0049940_1442567.gif

それでは近年出回っているRain of Blood Recordsを採り上げてみよう。’03以降は活動を停止していたかにみえたこのレーベルであったが、近年になってまた活動を見せ始めた。相変わらずHPをもたず、コンタクト方法も不明なままの不気味なイメージを残しつつ、Box-setから一変CD-Rを製造するようになった。
ビニールの梱包方法はいかにもという感じなのであるが、実はこのレーベルは謎めいたイメージ/ブランド名を利用した実質別物のレーベルで、フランスの某人によって作られたものである。といっても、(一応自分は確証を得ているのであるが)”Rain of Blood Records”自体謎めいた存在なので、この記事を信じるか否かは各自の判断に任せる。
まず、現在確認している製品リストを見てみよう。
・Rain 003 : BURZUM / Beneath the Ruins of Christianity… (limited 111)
・Rain006 : NARGAROTH / Det Lys aldri I livet Orke (limited 111)
・Rain007 : BURZUM / Winterliche Reinheit (limited 111)
・Rain008 : BURZUM / Erste Waffen (limited 111)
・Rain009 : BURZUM / Entstehung (limited 111)

(Rain001/002/004/005が抜けているがここにはMAYHEMのCD-Rが入る。ただ、実際この目で確認していないので意図的に削除した)
と、ここまで読んであまり良い心象を抱かないであろうが、収録されている音源は被っているものばかり収録したブートが多い昨今、未だ一般的に発表されていない音源がかなり収録されているのである。その上、エンハンズド仕様になって映像も観ることができたり、Digi-Pack仕様になっていたりと、かなり高品質だったりするのである(あくまでブートレベルだが)。
オークションでたまに姿を現すので、興味のある方はチェックしているとよいだろう。ここからは完全な私見であるが、上記のリストでは「limited 111」と記したが、実際はそれ程プレスされていないように思われる。また、この某人は別名レーベルをまた作り、そこから自身のバンドのCD出し始めているのだが、この点を鑑みるに、このRain of Blood Recordsはその実験を兼ねて作った色合いが強いように感じられる。といいつつも、繰り返しになるが、このレーベルに関しては、自分の言うことを信じるか否かは読み手の判断に任せる。

[PR]
by BURZER | 2005-08-17 14:05 | 番外(Metal)
<< Black Metalな話。 Rain of Blood R... >>